ハイパースキン脱毛と従来の脱毛との違いは?

こんにちは、オーナーのYUMIKOです。

今日は、ハイパースキン脱毛の特徴をお話しします。

 

ハイパースキン脱毛の特徴

処理方法

従来の脱毛機だと、60度から80度の高熱で、生えている毛の毛乳頭及び皮脂開口部を破壊する方法だったので、光が当たる瞬間に「熱い、痛い」を感じました。

ハイパースキンは、38度の光が抜けている毛穴に次の毛を生やすための種(発毛因子)を処理するので熱さも痛みもほぼ感じることはありません。

 

お肌へのダメージ

次にお肌へのダメージですが、高温で処理するとお肌はヤケドを起こしたり、乾燥肌、肌荒れ、炎症、色素沈着、シミ等のトラブルが出やすくなります。

ハイパースキンの38度の熱では、ヤケドの心配もなく、ダメージも極めて少ないです。更にフォト効果で美肌効果も期待できます。

また、高温で毛の根本を処理すると毛が途中で焼き切れてしまい毛が毛穴に残ったまま、皮膚が再生して『埋れ毛』となり黒く点として残ってしまう場合があります。

ハイパースキンは、そもそも毛を焼くことがないので『埋れ毛』になることもなく、発毛しにくくなります。

 

安全性

安全性においては、従来は、子どもやアトピーの方、お肌が黒い方は皮膚トラブルが多発する恐れがあるので断られることもありました。

安心、安全のハイパースキンは、3歳のお子様からアトピーの方も施術できます。

 

ジェル

施術の際に使用するジェルも従来の高温処理の脱毛は、ヤケドを防ぐために冷たいジェルを塗布し、終了後は炎症を抑えるためのクールタイムがあり寒くてストレスを感じるとの声が多かったです。

ハイパースキンは、ヤケドの心配がないため、ホットジェルを使用してストレスゼロで気持ちよく施術を受けていただけます。

 

来店頻度

最後に来店頻度ですが、従来に比べ、1年間に12回程度、最短で3週間に一度のペースでお通いいただけます。

来店間隔がどんどん増えて終了が先延ばしになることなくコンスタントにお通いいただけます。

 

おわりに

さて、今回は従来の脱毛と比較しながらの紹介をさせていただきました。

違いがわかっていただけたのではないでしょうか?

 

次回は、”どうしてジェルを塗るの?”の疑問にお答えします。お楽しみに。

それでは、手洗い、マスクを徹底して自分の身を守りましょう。

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ
友だち追加

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

Dione三重鈴鹿店ご案内はこちら

Dione三重鈴鹿店専用予約サイト

痛くない!!お肌にやさしい脱毛

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメ♪3歳から脱毛出来ます。

ご相談、ご体験からできますので、お気軽にお問い合わせください。

Dione三重鈴鹿店の脱毛詳細はこちら

アンチケミカルのフェイシャルエステ

天然素材でつくられたボタニカル化粧品によるお肌に優しい美肌体験をご提供いたします。

エステ歴20年以上のノウハウでお肌のお悩みに親身になってお応えいたします。

サービス、化粧品に絶対の自信がありますので、是非ご体験ください♪

Dione三重鈴鹿店の商品カタログはこちら

nail salon M5(ネイルサロン エムファイブ)

毎週水曜日と不定期で土日にネイルコーナーを開設しています。

ご予約・お問い合わせは当サロンにご連絡いただくか、InstagramのDMにてお問い合わせください。

ネイリスト:maiko

nail salon M5のInstagramはこちら

コメント