ヨーグルトバークを作ってみたので、作り方を紹介します♪

こんにちは、オーナーのYUMIKOです。

今年の梅雨明けはずいぶんゆっくりでしたので、晴れの日は一層暑さを感じます。

そんな時には、冷たいものが欲しくなりますよね?

でも、毎日アイスを食べるとなるとカロリーが気になります。。。

カロリーを気にせず冷たいものを食べたい私が今一番気になっているのが、”ヨーグルトバーク”なんです。

ということで、今回はYUMIKO’Sキッチン『ヨーグルトバーク』を作って食べてみよう!

 

そもそも”ヨーグルトバーク”って何?

ヨーグルトバークとは、ヨーグルトを板状に凍らせて、手で割って食べる新しいスタイルのアイスです。

お洒落な見た目とさっぱりしたヘルシー感で、アメリカのSNSで話題になりました。

薄く割れた形状が「樹皮(バーク)」に似ているので、この名前が付いたそうですよ!

 

ヨーグルトバークの材料

無糖ヨーグルト
砂糖:30g
グラノーラ:1/2カップ
お好みのフルーツ:今回はキウイフルーツを用意しました!

 

ヨーグルトバークのレシピ

STEP.1 ヨーグルトの水切り

ざるなどにキッチンペーパーを敷いてヨーグルトを入れ、上からもキッチンペーパーをかぶせて、冷蔵庫に入れます。

私は前日18時から一晩置きました。400gあったのが、約半分の重さになりましたよ。

私は忘れていましたが、水切りをするとき重しをすればもっと早くしっかりと水分を抜くことができたと思います!

 

STEP.2 ヨーグルトに砂糖を加えてよく混ぜる

甘さは好みで調整してもよいですね。30gぐらいが私には程よい甘さです。

 

STEP.3 バットにヨーグルトを入れ、飾り付けする

バットに2のヨーグルトを流し入れ、表面を平らにします。

そして、グラノーラや輪切りにしたキウイを飾ります。

またまた私は忘れていましたが、バットに入れるときにクッキングシートかラップを敷くと、取り出しやすく割りやすくなると思います!

 

STEP.4 ラップをして冷蔵庫で凍らせる

ラップをして冷凍庫で3〜4時間凍らせて完成です!

 

ヨーグルトバークを食べてみた!

心配なので、冷凍庫で長めの6時間も冷やしました(笑)

満を持して取り出しましたが、冷凍庫の性能のせいか、手で折るには少し頼りないのでスプーンですくってお皿に移してみました。

いざ、実食!!

うん、一口目の味は想像通りのフローズンアイスです。だから、もちろんおいしい(≧▽≦)

キウイも冷たくて甘酸っぱくておいしい(≧▽≦)

グラノーラを加えたことで食感も噛み応えもあって満足感もアップです♪

 

おわりに

材料も4品だけでお手軽に作れました。

砂糖の代わりにはちみつでもおいしそうですね。

ヨーグルトにジャムを混ぜるのもありかも・・・と、アイデアは無限に湧いてきます。

これは、毎日手を変え品を変えいけるかも!!

なんといっても、ヘルシーなのがいいですよね。

皆さんもぜひチャレンジしてくださいね!

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ
友だち追加

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

Dione三重鈴鹿店ご案内はこちら

Dione三重鈴鹿店専用予約サイト

痛くない!!お肌にやさしい脱毛

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメ♪3歳から脱毛出来ます。

ご相談、ご体験からできますので、お気軽にお問い合わせください。

Dione三重鈴鹿店の脱毛詳細はこちら

アンチケミカルのフェイシャルエステ

天然素材でつくられたボタニカル化粧品によるお肌に優しい美肌体験をご提供いたします。

エステ歴20年以上のノウハウでお肌のお悩みに親身になってお応えいたします。

サービス、化粧品に絶対の自信がありますので、是非ご体験ください♪

Dione三重鈴鹿店の商品カタログはこちら

nail salon M5(ネイルサロン エムファイブ)

毎週水曜日と不定期で土日にネイルコーナーを開設しています。

ご予約・お問い合わせは当サロンにご連絡いただくか、InstagramのDMにてお問い合わせください。

ネイリスト:maiko

nail salon M5のInstagramはこちら

コメント