超簡単!基本的な眉の描き方をレクチャーします。

こんにちは、オーナーのYUMIKOです。

長年、皆様のメイクのお手伝いをして来て、一番よく聞くお悩みが、眉の描き方です。

実際、左右対称に生えている方のほうが希少ですし、自分で整えようとして失敗した経験がある方も多いのではないでしょうか?

また、一度失敗してしまうと、どうしてよいかわからないですよね(泣)

今回は、基本的な眉の描き方をレクチャーしようと思います。

 

眉カット、ここは切っちゃだめ!

眉を描く以前に、整えることが苦手という方も多いですね。

眉の形は、時代によって流行もありますが、今回は基本的な眉の形でお話しします。

特に初めてカットするときには、どこから手を付ければよいのかわかりませんよね?

その際、絶対やってほしくないのが、眉山を削ることです。

たまに眉を細くするのに眉の上を無くす人がいますが、眉お顔全体を見たときのバランスの良い場所に生えているので、細くしたい場合は下側を削っていきましょう。

それでは、レクチャーしていきますね。

 

基本的な眉を描く

さて、ここで登場するのは、当店のスーパーモデル、その名もキャサリンと申します。

まず、眉頭は、目頭の延長線上。

眉山は、黒目の外側。

眉の長さは、小鼻と目尻の延長線。

この三点を抑えておけば、基本的な眉が完成します。

眉頭から描き始めますが、あまり濃くならないように気を付けてください。

1本づつ線を書き足していくように描いてください。そのまま、眉山に向かって上部を描いていきます。

再度、眉頭に戻り下側を眉頭に向かって寄せていきます。

最後に終点に向かって寄せていきます。

私がお客様の眉の左右の形をそろえるポイントは、自分の書きやすい方を70%ほどの完成度で置いておき、反対側の眉をその形に寄せていきます。

お顔全体のバランスをチェックしながら濃さも調節していきます。

 

おわりに

左右が全く違う形の方も珍しくありませんので、そんな方にとっては眉を描くことは、なかなか難度は高いですが、毎日描いているとコツもつかめてくるので頑張りましょうね。

当店では、フェイシャルエステの後は、メイクアップサービスをさせていただいています。

お顔脱毛のお客様にも相談を受ければアドバイスさせていただいています。

そのほかのお客様もご相談いただければ、アドバイスいたしますのでお気軽にどうぞ!!

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ
友だち追加

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

Dione三重鈴鹿店ご案内はこちら

Dione三重鈴鹿店専用予約サイト

痛くない!!お肌にやさしい脱毛

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメ♪3歳から脱毛出来ます。

ご相談、ご体験からできますので、お気軽にお問い合わせください。

Dione三重鈴鹿店の脱毛詳細はこちら

アンチケミカルのフェイシャルエステ

天然素材でつくられたボタニカル化粧品によるお肌に優しい美肌体験をご提供いたします。

エステ歴20年以上のノウハウでお肌のお悩みに親身になってお応えいたします。

サービス、化粧品に絶対の自信がありますので、是非ご体験ください♪

Dione三重鈴鹿店の商品カタログはこちら

nail salon M5(ネイルサロン エムファイブ)

毎週水曜日と不定期で土日にネイルコーナーを開設しています。

ご予約・お問い合わせは当サロンにご連絡いただくか、InstagramのDMにてお問い合わせください。

ネイリスト:maiko

nail salon M5のInstagramはこちら

コメント