【レシピ】エッグスラットを作ってみたので、作り方をご紹介!

こんにちは、オーナーのYUMIKOです。

今日は、面白そうな食べ物を見つけたので作ってみました。

皆さんは、”エッグスラット”って、ご存知ですか?

ロサンゼルスのセレブに大人気の朝食です。小瓶の中にマッシュポテトと卵が二層になっていて、それをパンですくって食べるというおしゃれなお料理です。

これはもう作ってみるしかないってことで、挑戦しました!

 

エッグスラットの準備

材料(1人分)

  • ジャガイモ   大1個
  • 卵       1個
  • バター     15g
  • 牛乳      80cc
  • 塩       少々
  • こしょう    少々

今回は、材料を倍にして2個分作ってみます。牛乳は単純に倍にすると柔らかすぎるので調整しました。

準備する物

  • 蓋つきのビン(無ければゆでるときに鍋に蓋をすればよい)
  • フランスパン

 

エッグスラットを作ってみた

ジャガイモの皮をむいてラップに包みレンジでチンします。(およそ600Wで4分くらい)

柔らかくなったジャガイモは、熱いうちにボウルに移し、マッシュします。

軽く潰したらバターを加え、さらに潰します。

そこに、牛乳を少しづつ加えていき滑らかにします。

塩・コショウで味を整えます。

ビンの半分くらいまでマッシュポテトを入れ、上から優しく卵を入れます。

私は、1個は全卵、もう1個は卵黄のみにしました。

ビンに蓋をして、沸騰したお湯に入れて、ビンごと湯煎します。

卵の上の位置までお湯につかるようにたっぷりのお湯で茹でます。

密閉できる容器ならビンが完全に沈んだ状態で茹でると早くできます。

卵が半熟になったら完成です。半熟になっていなくても熱々のポテトと混ぜるのでOKです。

取り出すときは熱いのでやけどに注意してくださいね。

取り出すのに便利な器具を使ったり、たっぷりお湯が入っている場合は、お玉などでお湯を減らしてから、ミトンやタオルを使って取り出してください。間違っても素手で触らないでくださいね。

 

エッグスラットを食べてみた

熱々でトロトロ、焼いたフランスパンでスクリームしてみました。

バターの風味と程よい塩気でおいしくいただきました。

ビン半分で1食分のところ、ビンの9分目まで入れてしまったので食べきれず、冷蔵庫に保存して次の日には、スライスしたフランスパンに載せてチーズをかけてトーストしました。

温め直したら作りたての時のようにトロトロになったのかもしれませんが、冷蔵庫に入れてあったため、かなり固くなっていたので塗っていて見たのですが、これはこれでおいしかったですよ。

 

おわりに

セレブはこれを朝食に召し上がるんでしょうが、ワインのお供にもピッタリだと思います。

作り方はいたって簡単ですので、皆さんもセレブ気分を味わってみてくださいね。

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ
友だち追加

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

Dione三重鈴鹿店ご案内はこちら

Dione三重鈴鹿店専用予約サイト

痛くない!!お肌にやさしい脱毛

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメ♪3歳から脱毛出来ます。

ご相談、ご体験からできますので、お気軽にお問い合わせください。

Dione三重鈴鹿店の脱毛詳細はこちら

アンチケミカルのフェイシャルエステ

天然素材でつくられたボタニカル化粧品によるお肌に優しい美肌体験をご提供いたします。

エステ歴20年以上のノウハウでお肌のお悩みに親身になってお応えいたします。

サービス、化粧品に絶対の自信がありますので、是非ご体験ください♪

Dione三重鈴鹿店の商品カタログはこちら

nail salon M5(ネイルサロン エムファイブ)

毎週水曜日と不定期で土日にネイルコーナーを開設しています。

ご予約・お問い合わせは当サロンにご連絡いただくか、InstagramのDMにてお問い合わせください。

ネイリスト:maiko

nail salon M5のInstagramはこちら

コメント