“あまりもの”で『なんちゃってとり天』を作ろう!

こんにちは、オーナーのYUMIKOです。

このブログを読んでくださっている方の中には毎日の献立に頭を悩ませている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

いつもと違う味で家族に提供したい思った時、新たに調味料を買って使い切れずに終わったなんて経験ありますよね?

今回は、最近の私のお気に入りメニューをご紹介したいと思います。

ほとんどの家庭に常備されている、もしくはこれを機に買ったとしても使い道がたくさんある調味料で”なんちゃってとり天”を作りましょう!!!

 

なんちゃってとり天の材料

とり天の材料

  • 鶏もも肉 1枚 (お好みでささみでも可)
  • 下味用
  • 白だし    適量
  • 酒      適量
  • てんぷら粉
  • 片栗粉
  • てんぷらを揚げる油
  • 盛り合わせ用の野菜

仕上げにかけるたれ

  • 白だし    大4
  • かんたん酢  大5

 

なんちゃってとり天の手順

1.鶏肉は縦に半分に切ってから8mmほどの厚みのそぎ切りにする。

切った鶏肉はビニール袋に入れて、酒、白だしを同量、ひたひたにつかる程度に入れ冷蔵庫で寝かせます。

このくらいの厚みにすると、急いでいる時なら2時間程度で軽く下味は付きます。

私は、買ってきたらすぐその日に使わなくても下味をつけて冷蔵庫で保存しておきます。

鶏肉は傷みやすいのでこのような状態で保存すれば、突然メニューの変更をしても二日くらいならOKです。

2.てんぷらの衣を作る。

てんぷら粉と片栗粉が5:1の割合で少し硬めの衣を作ります。

理由は、漬け汁を拭きとらずにそのまま衣をつけるのでその水分で衣がゆるくなるからです。

3.とり天を揚げる。

衣をつけて揚げる。

薄く切ってあるので上げ時間も短くて済みます。

4.あらかじめ準備しておいた野菜をお皿に盛りつけてとり天を乗せる。

5.かけダレを作る。

小さな容器に白だしとかんたん酢を入れて混ぜるだけ。

かんたん酢はかなり酸味が抑えられているので火を入れなくても優しい口当たりにでいただけます。

白だしはメーカーにこだわりませんが、この料理に関してはかんたん酢はミツカンがおすすめです。

6.熱いとり天の上からタレをかける。

熱いうちにかければ、野菜にもタレがしみて美味しくいただけます。

そのままでもさっぱりと美味しいのですが、お好みでタルタルソースやマヨネーズをかけてお召し上がりください。

タルタルソースも市販品を買うと使い切れず残ってしまいことが多いですね。

そんな時には、自分でゆで卵を作り、みじん切りにして塩水にさらした玉ねぎを硬く絞って塩コショウにマヨネーズで和えれば美味しくできますよ。

 

おわりに

今回も主婦歴35年のYUMIKOの簡単テクニック満載でした。

いつものから揚げとは違う味で楽しんでもらえると思います。

ぜひ試してみてくださいね!

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ
友だち追加

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

Dione三重鈴鹿店ご案内はこちら

Dione三重鈴鹿店専用予約サイト

痛くない!!お肌にやさしい脱毛

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメ♪3歳から脱毛出来ます。

ご相談、ご体験からできますので、お気軽にお問い合わせください。

Dione三重鈴鹿店の脱毛詳細はこちら

アンチケミカルのフェイシャルエステ

天然素材でつくられたボタニカル化粧品によるお肌に優しい美肌体験をご提供いたします。

エステ歴20年以上のノウハウでお肌のお悩みに親身になってお応えいたします。

サービス、化粧品に絶対の自信がありますので、是非ご体験ください♪

Dione三重鈴鹿店の商品カタログはこちら

nail salon M5(ネイルサロン エムファイブ)

毎週水曜日と不定期で土日にネイルコーナーを開設しています。

ご予約・お問い合わせは当サロンにご連絡いただくか、InstagramのDMにてお問い合わせください。

ネイリスト:maiko

nail salon M5のInstagramはこちら

コメント