老化を抑える「美肌菌」について調べてみた【その2】

こんにちは、オーナーのYUMIKOです。

前回は、”美肌菌”とは…”美肌菌”の働きは…についてお話ししました。

”美肌菌”が減少すると、老化が促進することも学びました。

今回は、”美肌菌”が減少する原因の一つである、過度なスキンケアについてお伝えしたいと思います。

水で流れる”美肌菌”

”美肌菌”は、24時間休むことなくお肌のために働いてくれるとっても良い菌なんですが、存在している場所が、表皮の一番外側の角質層の表面や隙間なのです。

角質層の厚さは、0.02mm。

このわずかな厚さの中でお肌の美しさが左右されることを初めて知ったときには驚いてしまいますね。

その大切な”美肌菌”は、水でも流れてしまいます。

流れ落ちた”美肌菌”は、通常で約8時間から12時間ほどで戻ります。

毎日誤った洗顔を続いていると大切な”美肌菌”を失うことになるんです。

界面活性剤が主成分の洗顔料を使って洗顔をすると、美肌菌の量は半分以下になると言われています。

ごしごしと乱暴に顔を洗えば減少量はさらに増えてしまいます。

今までお手入れレッスンの時には「表皮はティッシュペーパー1枚分の厚さしかないので顔の上で泡を立てるような洗い方をしたり、タオルでゴシゴシ拭くと、しわの原因になりますよ。」と指導してきましたが、美肌菌を減らしてしまうと知ったら、より優しい扱いが必要だと認識できますね。

 

”美肌菌”を減らさない生活をして老化を抑えよう!

それでは、どのようなことを気を付ければ美肌菌を減らさず若々しい肌に導く事ができるのでしょうか。

◎美肌菌を減らさない、または活性させる効果のある化粧品を使う。

◎必要以上の洗顔はしない。

専門家の中には、表皮は数十日で生まれ変わるため多少の皮脂や汚れが残っていても大丈夫。キュッとした洗い上がりは不自然ですという考えもあります。

◎洗顔料は、なるべく表示成分が少ないシンプルなものを選ぶ。

◎洗顔方法は、しっかりと泡立ててきめ細かな泡を顔の上に載せしばらく置く。そのあとはこするような洗い方ではなく押すように洗う。すすぎも優しく丁寧に泡を落とす。

私は、ウルトラファインバブルのミストで洗い流しています。通常のシャワーだと水流が強すぎるのでNGですよ。

◎お風呂はぬるめのお湯で短時間がおすすめです。

今の時期、寒いので熱めのお湯に使ったり、じっくり時間をかけて温まりたいところですがお肌にとってはNGです。

  • 40℃以上のお湯は皮膚常在菌にとっては高温です。
  • 長時間の入浴は、角質層がふやけて保湿成分や水分を流出させます。

美肌にとっては、38℃前後、15分程度がベストです。

◎就寝前にうっすら汗をかく

就寝前に少し汗をかいておくと外部刺激が少ない就寝中に美肌菌のエサになり美肌菌を増やしてくれます。

 

おわりに

美容法は多種多様に存在します。

お読みいただいている方の中にもこだわりの美容法をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、これを読んで今の自分のお手入れ法を見直すきっかけになってもらえればうれしいです。

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ
友だち追加

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

Dione三重鈴鹿店ご案内はこちら

Dione三重鈴鹿店専用予約サイト

痛くない!!お肌にやさしい脱毛

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメ♪3歳から脱毛出来ます。

ご相談、ご体験からできますので、お気軽にお問い合わせください。

Dione三重鈴鹿店の脱毛詳細はこちら

アンチケミカルのフェイシャルエステ

天然素材でつくられたボタニカル化粧品によるお肌に優しい美肌体験をご提供いたします。

エステ歴20年以上のノウハウでお肌のお悩みに親身になってお応えいたします。

サービス、化粧品に絶対の自信がありますので、是非ご体験ください♪

Dione三重鈴鹿店の商品カタログはこちら

nail salon M5(ネイルサロン エムファイブ)

毎週水曜日と不定期で土日にネイルコーナーを開設しています。

ご予約・お問い合わせは当サロンにご連絡いただくか、InstagramのDMにてお問い合わせください。

ネイリスト:maiko

nail salon M5のInstagramはこちら

コメント