夏前に確認!久しぶりに使う日焼け止めクリームにはご注意ください。

美容

こんにちは、Dione三重鈴鹿店オーナーのYUMIKOです♪

あっという間に5月も後半に突入しましたね。

昨年は、日焼け止めの付け方をお話しましたが、今回も日焼け止めについて書きたいと思います。

日焼け止め、適当に塗っていませんか?日焼け止めの塗り方改善でお肌ケア♪
こんにちは、Dione三重鈴鹿店オーナーのYUMIKOです♪ 前回に引き続いて日焼け止めについて書きたいと思います。 前回は日焼け止めの用語についての紹介をしました。 日焼け止めを選ぶときに見るSPFとPAってどう...

 

スポンサーリンク

久しぶりに日焼け止めを使い始めるときの注意点

この時期は日によって、夏を思わせる日だったり、はたまた次の日には涼しさを感じたり、そうかと思えば驚くほど強い紫外線を浴びてしまったりと、お肌を取り巻く環境は非常に不安定です。

それなのに、この時期のお肌はまだまだ夏に向けての準備が出来ていないので受けるダメージも大きくなります。

もちろん皆様は一年中日焼け止めを付けていただいていると思いますが、もしそろそろつけ始めようかなぁーなんて考えている方はご注意くださいね。

 

えっ、何を…?

 

 

その日焼け止め、昨年の残りではありませんか?

 

昨年の残りの日焼け止めを使ってはいけない理由

一度開封した日焼け止めは、直射日光に当たらない冷暗所に保存してあったとしても使わないようにしてください。

なぜなら、一度開封して空気に触れると中身は酸化します。

そうすると雑菌が繁殖しやすくなり、何ヶ月も経過した日焼け止めは不衛生な状態になってしまっています。

特にニオイや状態に違和感を感じたら絶対に使わないでくださいね。

最初に言ったようにこの時期のお肌は不安定でトラブルが出やすい状況にあります。そんな時に古い日焼け止めを使ったらどれだけ負担がかかるか想像できますね。

かゆみやかぶれが出たり、肌荒れを起こしたり、シミやシワの原因になることもあります。

お肌のことを思って付けたことでトラブルを招いたりしたら残念ですね。

 

日焼け止めクリームは一年中使った方が良い。

また、紫外線は一年中降り注いでいます。

4月は9月と同じくらいの量を浴びています。空気が乾燥している分、よりお肌への負担は大きくなります。

曇りの日でも晴れの日の半量は浴びています。

シミの原因になる紫外線A波は雲やカーテンも透過してきます。室内にいても安心できません。

これらのことを知ると一年を通して日焼け止めが必要な事がわかりますね。

 

おすすめの日焼け止めクリーム

当店ではポリシー化粧品の日焼け止めクリームを取り扱っています。

天然のUVケア成分で、紫外線A波、B波からやさしく肌を守ってくれるだけでなく、赤外線もカットしてくれます。

赤外線は、コラーゲンを破壊するので要注意ですよ。

ポリシー化粧品のサンブロックは、このように全ての光老化を止めてくれる優れものです。肌への負担はほぼ0です。

この画像は、他社製品との比較ですが、お肌への負担がない事を証明するため、実証実験しています。

毎日使う日焼け止めだからこそ、お肌に優しい物をお勧めします。

スキンケアしながら、UVケアしながらのアンチエイジングケア。

ぜひ、お試しください。

コメント