【半袖・ノースリーブの季節】ワキの黒ずみを対策しよう!

こんにちは!脱毛サロン、Dione三重鈴鹿店オーナーのYUMIKOです。

そろそろ薄着の季節になってきましたね。

この季節になると、半袖、ノースリーブのようなラフな格好で過ごせて快適ですが、毎年あることが気になってしまいます。。。

 

 

それは…

 

 

 

やっぱりこの季節になるとワキの黒ずみが気になりますよね!

どんなにムダ毛を処理していても、ワキが黒ずんでいると、心から楽しめません(^^;;

今日はどうしてワキが黒ずんでいるのか、また、その改善方法のヒントをお話しましょう。

 

ワキの黒ずみの原因について

ワキの黒ずみの原因は数多くありますが、代表的なものは以下の通りです。

 

刺激によってメラニン色素が沈着した状態

毛抜きやカミソリなどの刺激の強い自己処理方法を繰り返すことで、その刺激に反応してメラニン色素が増え、色素沈着を起こします。

制汗剤をよく使用する方は制汗剤が刺激になる場合もあるのでご注意をください!

 

ターンオーバーの乱れや溜まった角質

ワキの洗浄や保湿ケアを適切に行なっていないと、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)が正常に行われず、古い角質が表面に溜まり、汚れのように見えてしまうことがあります。

 

妊娠中や産後のホルモンバランスの乱れ

稀なケースで妊娠中、または産後のホルモンバランスの乱れが原因の場合があります。

※この場合、ワキに限ったことではありませんが^^;

 

妊娠中や産後にホルモンバランスの関係で皮膚にシミや黒ずみが出てしまうことがあります。

これはホルモンの影響で、メラニン色素が一時的に増えてしまうことが原因ですから、しばらくすれば戻ることがほとんどです。

 

間違った自己処理による埋没毛や毛嚢炎(もうのうえん)

ワキ毛を無理に抜く、頻繁に剃るなど間違った自己処理を続けていると、毛穴に毛が埋まったまま成長する『埋没毛』や毛穴が炎症を起こして、腫れや膿になってしまう『毛嚢炎(もうのうえん)』などの症状を起こす場合があります。

この状態になると、遠くから見れば黒ずみに見えます。

 

ワキ脱毛をすると改善できることも!

それぞれの原因を探っていくと、改善方法も見つかりますが、実は、ワキを脱毛したら黒ずみを改善されたという方が意外に多いことをご存知ですか?

Dioneのハイパースキン法の脱毛で用いられる光が、元々は美顔効果のある『フォトフェイシャル』という技術を応用したものですから、脱毛で当てる光には、実は美肌作用のあるものが多く使われています。

それに、自己処理が要らなくなれば、カミソリや毛抜きの刺激も受けずに済みますから、ずっときれいなワキを保てるということですネ!

 

まとめ

私の経験をお話させていただくと、私がワキ脱毛を行なったのは40歳。

散々自己処理を重ねてきたせいもあり、当時の脱毛では効果が出にくいと言われ、埋没毛がたくさん出来て、まったく満足のいくものではありませんでした。

確かに生えてきませんが、「昨晩しっかり剃ったので、今日は生えていませんよ〜」の状態^^;

毛穴が大きく残って黒くテンテンと。。。めっちゃ気になりますよね‼︎(;ω;)

 

もし今現在もワキ脱毛を迷っているなら、1日も早く始められることをおすすめします★

苦い経験を持つ私だから、その経験を踏まえて親身になってお応えいたします。

ですから、安心してご相談くださいね!(*’ω’*)

 

お店情報

Dione三重鈴鹿店

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

TEL:059-381-3366

MAIL:dione.miesuzuka@gmail.com

LINE公式アカウント:https://lin.ee/NPUizvJ

公式HP:https://www.dione-suzuka.com/

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:金曜日・祝日

 

◆ワキ脱毛体験 2,000円(税別)

ハイパースキン法脱毛で肌に優しく、痛くありません。

発毛予防にもなりますので、まずは体験のご予約お待ちしております。

 

【痛くない!!脱毛サロン★】

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメの脱毛3歳から脱毛出来ます。

ご相談、体験ご希望の方、お電話、LINEなどにてご予約お待ちしております(*´ω`*)

 

コメント